マーケットスピードの多重起動

マーケットスピードを1台のPCで多重起動する方法です

私としては2重起動すれば十分なのですが、直接EXEファイルを書換て多重起動する方法を動画て公開している方がいらっしゃいましたので紹介したいと思います。

ただ、VBA等を使いプログラムでマーケットスピードを操作するには不便な所もあるので補足を付けました

●必要なソフト

バイナリエディタStirling Vectorからのダウンロードはこちら

●書換方法の動画はこれ

書換手順(動画と若干違います)

1.バイナリエディタ Stirling のインストール

適当なフォルダへ展開してください。マーケットスピードがバージョンアップする度に必要になります

2.マーケットスピードフォルダのコピー

コピーしたフォルダの MarketSpeed.exe を書きえます。オリジナルは変更しません。

3.MarketSpeed.exe の書き換え

Stirlingを右クリックして管理者として実行します

ドラッグ&ドロップでは開けないので、ファイルメニューより先ほどコピーしたフォルダの中のMarketSpeed.exeを開きます。開いたらCtrl+Fで検索ウィンドウを出し「CreateMutexA」を文字列で検索します

検索した CreateMutexA を右側欄で OpenMutexA に書き換えます。余った2文字は左側の16進の欄で 00 00 を入力します(動画参照)

次に、先ほどの検索と同様にして 「Market Speed Ver」 を検索します。ここを書き換えることでウィンドキャプション名が変わります。

Market Speed2Ver としました

4.もっと起動したい方は同様にしてフォルダをコピーすれば起動できます。ただし同一フォルダのMarketspeed.exeを起動するとエラーで落ちますのでご注意を。

以上で完成です。ウィンドキャプションが違うので FindWindow でも見分けがつきます

 

 

“マーケットスピードの多重起動” への3件の返信

  1. 拝啓 初めて本欄を使って連絡させていただきます。
    以前、Market Speedを多重起動していましたがバージョン変更(Ver15.7)により出来なくなりました。
    そこで再度、Market Speedをダウンロードして上記方法で書き換えましたが多重起動しようとすると
    内部エラーとなってしまいます。
    お忙しいところ、申し訳ありませんが対処方法をご教授いただけらた幸いです。
    宜しくお願いいたします。
    敬具

    1. Suzukiさま
      はじめまして。
      私も「内部エラー」というメッセージウィンドウを出した事がありますが(多重起動と関係なく)もしMarketSpeedウィンドウが開いてから内部エラーと出るのであれば、多重起動の書き換えが原因とは限らないかも知れません。
      Ver15.7のフォルダを丸ごとコピーして書き換えていますか?

      大変だと思いますが頑張ってください。

  2. 早速のコメント、ありがとうございます。
    指摘いただいたVer15.7のフォルダをコピーして書き換えたところ、多重起動が出来ました。
    本当にありがとうございました。 感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です